おうまいごっと!-コミュ障オタクは神ニート

舐めプしながら「人生」というクソゲーの完全制覇を目指すブログ

スポンサーリンク

【コンビニ店員は不要な時代】赤羽駅の無人キオスクにいってきました。

f:id:mizunokamisama:20181031005327j:plainこんばんわ、カミサマです_(:3」∠)_

今日はようやく

JR赤羽駅にある無人キオスクに行って来たので

その記事を書いていきたいと思います!

 

 

いざ無人コンビニへ!

というわけで参りました、JR赤羽駅

 

無人キオスクは5、6番線の湘南新宿ラインのホームにあります。

周りにはスタッフがいてコンビニの周りには待機列が出来てました。

f:id:mizunokamisama:20181030212730j:plain

 

背面には「明日への切符」と英語で書いてあります。

Tで韻を踏んでるんですかね。中二臭くて私は好きですw

f:id:mizunokamisama:20181030212636j:plain

この無人コンビニですが

実施を開始したのは10月17日からで、多少時が経ってしまったので

並び自体は5人くらいしかおらずサクッと入れました。

 

前の人の見ると結構並んでる人多くて覚悟していったんですがよかったです。

まあ平日の昼間ってのもあるんですけどね_(:3」∠)_

 

コンビニというよりはなんか四角い箱みたいな感じで

天井にたくさんのカメラがついていました。

レジがないだけでこんなにイメージが違うんですね。

 

列に並ぶとスタッフからこんな説明用紙みたいなものをもらいます。

f:id:mizunokamisama:20181030212811j:plain

※店外から店内を撮影することは大丈夫と確認しております。

 

まず入るにあたって交通系 IC カードが必須です。無いと入れません。

 IC カードを登録している Apple Pay でも大丈夫です。

 

これを入り口の IC カードタッチ部分にタッチして入場する形になります。

f:id:mizunokamisama:20181030212931j:plain

入場したら周りに商品があるので

いつも通りほしいものを好きなものを自由に取ってください_(:3」∠)_

 

この間もあなたは監視されています<●><●>

わたしはボンタンアメ午後ティーをとりました。

小さいものや棚のものに反応するのか確認したかったためです。

 

選び終わったらゲートの前に赤い枠で線が囲ってあるのでそこに立ちます。

そうすると、右側の決済画面に自分の取ったものの一覧が出てきます。

わたしはしっかり2点ともでていました。

 

ここで間違いがないことを確認してICカードをタッチすると

買ったものもお金がICカードから引かれそれと同時に扉も開くようになっています。

f:id:mizunokamisama:20181030212908j:plain

実験中ですので出口の所にスタッフが立っており

レシートと買ったもの間違いがないか確認されます。私は特にありませんでしたし

基本的に見ていた間は間違いがあって修正が入った人はいませんでした。

f:id:mizunokamisama:20181031011221j:plain

 

かなり高性能です!!!

 

無人コンビニはどういう仕組みなのか

 

仕組みとしては天井にたくさんついているカメラで

顔認証をしてその人がどの商品を取ったが紐づけているようです。

VR系の認識と同じですね。

 

私としてはいわゆる小物は難しいんじゃないかなと思っていたのですが

ボンタンアメが普通に認識されたのでそういうわけでもないようです_(:3」∠)_

 

天井以外に棚とかにいわゆる横から撮るカメラが付いたりするのかなと思って

探してみたんですけどもカメラが付いているのは天井部分のみですね。

さらに客側で修正がかけられてしまうのでぶっちゃけてしまうと

物理的に万引きの可能性は残ってしまいそうな気はします。

 

ですが、

・店の中での行動をすべて監視されている

・入る時も出る時も交通系カードをかざす必要がある。

となるとなかなかそういう心理にはなりにくいかもしれませんね_(:3」∠)_

 

また元コンビニバイトの民としては

商品補充どうやってするの?とか

ホット商品(おでんとか肉まんとかフライヤーとか)って無理じゃん?

って思ってますし、

もしかしたらホット商品は無人化したらコンビニから消えてしまうのかも。

ファミチキ、Lチキが消える日も近いかもしれません。

 

あと無人化が進むとトイレとか借りれなくなりそうですね。

トイレはトラブルの元なので店視点だと楽ですけど。

そもそも店員がいないから店内にトイレ作る必要がなくなるのか。

それか田舎の薬局みたいに店外に作るようになるのか、どっちかでしょう。

無人コンビニの今後とまとめ

 

www.itmedia.co.jp

 

つい先日のCEATEC JAPAN 2018でローソンがブースで

電子タグ形式の無人決済のデモンストレーションを行いました。

 

大手コンビニ各社は2025年までに無人化を目指す

と合意してるので

今後も間違いなく無人化の流れは進んでいくでしょう。

 

無人化がすすんだら、今、雇用されている人はどうなるんだ!!!」

みたいな議論は最近頻繁にされていますが、

その議論は雇用需要が有り余ってる今の日本には無駄にしか見えないですし

自然に足りないとこに流れていくはずとカミサマは思ってますね。

 

もっと無駄を減らしていって、雇用が十分になってから考えるべきです。

 

また日本における無人コンビニ普及の最大のネックは

「現金決済からの解脱」です。

news.yahoo.co.jp

 

中国ではビンゴボックスという無人コンビニが

すでに各地におかれています。

 

この記事でも書かれていますが、

これはスマホ決済率が圧倒的に高いから出来ることです。

 

mizunokamisama.hatenablog.com

 

最近の記事でも書きましたが、現金決済というのは国際的にみても

圧倒的に遅れていることを日本人はしっかりと認識することが必要になります。

 

未だに財布がパンパンになるまでカードを財布にいれて

現金を持ち歩いている国、なかなかありませんよ?

 

このあたり、

政府から推奨が入って電子決済は常時数%割引が入るくらい

やってほしいなとカミサマは思ってます。

 

はい、というわけで今回は無人コンビニについてのまとめと

私の見解について書きました。

 

IT技術にあふれる街になっていくのはワクワクしますね!

どんどんいろんなところを技術革新してほしいところです!

というわけで今回はこの辺で終わります!!

 

またね!(*'ω'*)ノシ